2008年11月

2008年11月26日

最近テレビの特番や映画をだらだらと

観てしまうことが度々あります。

普段はバタバタと時間が過ぎていき

テレビを観る時間なんて全くないのですが

ふと観始めると、もともとテレビっ子の私は

はまってしまうことが多いです。




でも洋画劇場やおもしろい特番は

21時以降にやっていることがほとんど。

子供たちを寝かしつけなければいけません。



でも、このテレビ結構面白い・・・。

でも、明日も幼稚園だしそろそろ寝かせないと・・・。



そんな時、試しに子供たちに言ってみました。



「隣のお部屋で2人で寝てみない?」


意外にもあっさりと


「いいよ〜」


と言い、2人は寝室に行きました。



とは言え、しばらく2人のきゃっきゃはしゃぐ声や

やめてよーなんてケンカする声が聞こえてきました。


でもほんの20分もすると静かに。

その静けさがちょっと怖くなり、



え?大丈夫?なんかあった?



とおそるおそる戸を開けると・・・・。



2人とも暴睡!!オオーw(*゚o゚*)w



しかも、2人ともきちんとお布団に入ってる!!

いやーびっくりしました。

怖がりなりっくんと、まだまだ小さい2歳児のななちゃん。

こんな2人でも、兄妹一緒だときっと心強い

のかもしれませんね。



いや、でもたまたますっごく眠かっただけかも。

奇跡の一回だったのかも・・・。



と思い、後日また試してみると

1度ななちゃんが脱走をはかったものの

その後また2人きりでおとなしく就寝・・・・。


すごい!すごい!

もしかして、もう2人を寝かしつける必要はないの?


「もう寝なさい」


「はーい」


なんて言っちゃって、その後は私1人で

夜の時間を満喫!?



と一瞬はしゃいで見たものの

この心の中に広がる寂しさはなんだろう。



ただの寝かしつけなのに、しかもまだほんの

数回のことなのに



もう私がいなくても寝られるんだ・・・。



そう思ったら、なんだかとても寂しくて

切なくて。



りっくんはなかなか寝付かない子で。

おっぱいも一晩中くわえっぱなしのこともあったし

腕枕や、手枕をしたり

とんとんとんとんたたいてあげたり・・・。



ななちゃんはすぐに私のお腹をまくらにしたり

私に足を乗っけてきたり、とにかくどこか

私に触れていないと寝られない子だった。



私はいつも、

早く一人で伸び伸びと寝たい!

好きな時間に寝たい!

朝までぐっすり寝たい!


と文句ばかり言っていました。



もしかしたら、それはもうそう遠い未来じゃ

ないのかもしれません。


もしかしたら、あの永遠に続くように思われた

寝かしつけは、実は子育てのほんの短い間の

出来事だったのかもしれません。



そう考えると、2人の子供たちに挟まれて

押しつぶされて眠る夜が、とても贅沢なものに

思えてくるから不思議。



もしかしたら、今日も2人で眠るかもしれない。

私がいなくても平気かもしれない。



でも、もう少し、もう少しの間一緒に眠らせて

ください。

まだまだ2人のぬくもりを感じていたいのです。



はぁー私、いつか子離れできるんでしょうか。

とてもとても心配です・・・。




jun_rina_tk at 10:34コメント(5)育児

2008年11月20日

うちのオットは平日休みです。

私も平日1〜2日休みがあります。

1〜2ヶ月に1回、二人の休みがたまたま合うことが

あります。

子供たちは幼稚園や保育園に行っているので

昼間私たちは夫婦2人きりの時間を過ごすことに

なります。

いつもはまったりとカフェでお茶を飲んだり

大人しか入れないようなレストランで食事をしたり

して過ごしていますが、先日の休みは久々に2人で

映画を観に行きました。


「Xファイル:真実を求めて」です。 


Xファイルは今まで観たことなかったんですが

それでも十分楽しめます。

過去の映画も今度レンタルして観よう!とオットと

興奮して帰りました(´∀`)





まぁ仲がいいのねぇなんて思う方も

いらっしゃるかもしれませんが、実はその映画を観に行く

数日前に大きなケンカをしました。

ケンカは珍しいほうかもしれません。

そしてその時あまりにも頭にきた私は、怒りの

もって行き場がなく、イスを思いっきり蹴っ飛ばしたのです。

しかも足の裏辺りで蹴ればいいものを、回し蹴りのような

格好で、しかもダイニングの結構重いイスを蹴ってしまった

ので、足の甲を強打しました。

10日経った今もまだ痛みます・・・・(T_T)





もともと自分で言うのもなんですが、温厚な性格

なんですよっ。

そんな人間が回し蹴りをするかって話になりますがね(汗)



何にそんなに腹を立てたのかと言うと

最初に書いたとおり、オットは平日休みです。

そうなると、私と子供たちは仕事に幼稚園、

オットだけお休みという日が週に1回はあります。



オットがゆっくり起きてきて、ゆっくりと

ご飯を食べ、コーヒー片手にのんびり新聞なぞを読んで

いると、子供たちまで休みモードになってしまい

なかなか仕度をしてくれません。

ただでさえまだ完璧には自分で仕度ができない4歳児と

2歳児です。

そしてその日は朝からななちゃんがウ○チを頑張って

いて、時間がかなり押していました。

私は一人でバタバタです。

あと10分で出なければ仕事に間に合わない時間だというのに

お化粧もできていない私はただでさえイライラ。

それでもコーヒー片手に新聞読みを止めないオットを

見ながら、それでも気を遣って、やさしく穏やかに

言いました。




「悪いんだけど、子供たちの着替え手伝ってくれる?

時間なくて。」



そしたらオットは言いました。





「休みの日まで、仕事しろっていうの?」






・・・・は?



ぬぁんだってえぇぇぇぇ?(゚皿゚メ)




ちょっとまて、と。

子供たちの着替えの手伝いを仕事というならば

私はいつお休みをいただけるのだろう。

外に出て働き、帰ってきたら子供たちの世話で働き

私はいつ、朝っぱらからコーヒー片手に新聞なんか

読めるんだろう。





休みの日の朝、のんびりするなとは言わない。

今までだって言ったことない。

ただ、仕事へ行く時間が迫って困っている時くらい

子供の着替えを手伝ってくれてもいいじゃない?

上手に履けなかった靴下を、直してあげるくらいのこと

してくれてもいいんじゃない?





そんなようなことを叫びながら回し蹴り・・・

いや、回し蹴りをしてから叫んだのか・・・・

とにかくそんな感じでやりあったのでした。



オットは声を荒げて怒鳴ったりはしないので

時間が経ってから



「大変だって気がつかなかった。ごめん。」



というお言葉を頂き、一応一件落着しました。

オットは回し蹴りについては何も触れず、後日

足にシップを貼っている私を見て、真顔で


「どうしたの?それ!どこか打ったの?」


と驚いていました。


そんなオットにびっくり。





まぁ夫婦ですもん。色々ありますよね。

みなさんは、物に八つ当たりして怪我しないように

気をつけてくださいねー(*´Д`*)







jun_rina_tk at 18:22コメント(7)夫婦

2008年11月13日

先日幼稚園のクラスのママ達と懇親会が

ありました。

まぁいわゆる飲み会です。

うちのクラス、参加率がとてもいいです。

幼稚園児のママですと、まだなかなか飲みに行ったりは

難しいですもんね。

「クラスの懇親会」

と言えば、いくらか出席もしやすくなるってもんです。



あと、うちのクラスはみんないい人ばかりなのです。

正直、幼稚園のママ友といえば、集まれば人の噂話や

悪口ばかりなのかと思っていました。

しかーし!

うちのクラスのママたちは、そんなことを言う人が

全くいないのです!

話題と言えば、自分や家族の笑える失敗談だったり

昔の恋愛話だったり・・・・。

そんな学生時代のような普通の話で2〜3時間盛り上がって

しまうのです。

とても楽しいので、また行きたい!って思うんでしょうね。




そんな人たちのことも、最初集団で見たときは



やっぱりママの集団って怖い・・・

私、あの中に入れない・・・というか入りたくない・・・



と思っていました。

でも、個人的に話をすると、とてもいい人ばかりなので

びっくりしました。

もちろん、話をしても合わない人とは合わないのだとは

思いますが、外見などで判断せず、やっぱり言葉を交わして

みることが大切なんだなーと思います。




まぁでも、やっぱりべたべたくっつき過ぎるのはどうかなー

と思っています。

私は仕事があるので、ランチなどにしょっちゅう誘われても

やっぱり何回かは断ったりします。

私はこの距離感がちょうどいいなーと思っています。



あとは、価値観の違いを認めることかな。

自分と違う価値観でも、面と向かって否定はしない。

ということを心がけています。

心の中で色々思ってもね。



これからもこの距離感を保ちながら

いい付き合いができればな〜と思っています。




つまらない話になってしまったので

りっくんの面白語録を少し。


その

私「りっくん、今日体重測ったんでしょ?

何キロだった?」




り「2キロセンチ」


どんな単位じゃ。


その

お父さんが帰って来たのに気づいたりっくん。



り「あ、サラリーマンが帰ってきたよ。」



(((( ;゚д゚)))


いや、もちろん私、普段そんなこと言って

ないですよ。はい。


その

マグロのお刺身を食べていたら、どうやらスジが

入っていたよう。

そのスジを口から出しながら一言。



「マグロの中からカツオが出てきたよ。」



(゚∇゚ ;)エッ!?

意味不明・・・









2008年11月06日

先月末に、りっくんは幼稚園で

おいもほりに行ってきました。


おいも
じゃじゃ〜ん!
全部で14〜5本あったと思います。







園児の多い幼稚園なので、せいぜい1人3〜4本

持ち帰るだけだろうと思っていたのでびっくり!

このおいもほりだけのために、リュックを作って

くれと幼稚園から通知がありました。

ビニール袋に入れてくりゃいいじゃん!って

思っていたのですが、重いので背負った方が

いいのと、ヒモが肩に食い込むので

幅のあるのにしなければいけないと・・・。



すごく汚すので、はぎれとかで適当に

作っていいと言われました。

お裁縫があまり得意でない私。

言われた通り適当に作りました。


リュック
じゃん。
使用済みのため、汚れまくり。











縫い目は粗いし、よく見ると紐が

ねじれてついてるし。

っていうか、リュックじゃないし。



全国のお裁縫苦手なお母さん。

こんなんでも、なんとか幼稚園児のママに

なれます。。。。



おいもはスイートポテトにでも

しようと思っているのですが

毎日いも・いもと言われ

ふかしまくっているので、もうなくなっちゃう

かもしれない・・・。



おいも?
あ・・・・・。








ソファの上においもが無造作に置いてあって

一瞬ななちゃんがちゃんとオムツを履いているか

確認しそうになりました。

疑ってごめんね、ななちゃん。









jun_rina_tk at 15:43コメント(4)育児
プロフィール
じゅん
神奈川県横浜市在住
2004年生まれの息子
2006年生まれの娘
オットの4人家族。
パート勤めをしながらなんとか育児しています。
みなさんに楽しんでもらえる役に立つ記事を提供していきたいです。
Archives
注意事項
当ブログの情報、その他内容によって被ったいかなる損害においても、管理人は一切責任を負うことができません。
商品の購入、登録などの最終判断は自己責任でお願いいたします。
記事検索