2012年04月05日

血管性紫斑病 経過観察その

最初の診断から2日間たち、また血液検査と尿検査を
行いました。

この2日間で飲んでいた薬は、プレドニンとプレドニゾロン
というステロイドのお薬です。

食欲が増すらしく、朝ごはんを食べて1時間もしないうちに
お昼ごはんを食べたいと言い出し、お昼まで我慢しようと
言うと、「嫌だー!食べたいー食べたいー!!」と
泣き叫ぶ始末。
今までそんなことなかったので、正直戸惑いました。

でも、それだけ元気になった証拠でもあります。
それまでは、1日中ぐったり、ゴロゴロして表情も
あまりありませんでしたから。

採血も、シクシク泣くことはあっても、大声を出したり
暴れたりはしませんでした。
本当に偉いと思います。

結果、ステロイドがよく効いたようで、血管の炎症はだいぶ
治まっているとのことでした。紫斑もだいぶ薄くなっています。
尿もきれいでした。

あと2日ほど自宅で過ごして、腹痛や関節痛、紫斑などの
症状が全く起こらなければ、保育園へ行ってもいいと
言われました。


よかった・・・・・゚・(ノД`;)・゚・


この結果によっては入院になるかもと言われていたので
本当にほっとしました。


でも先生に言われたのは、この病気で注意しなければならない
のは、紫斑病という病気そのものよりも、その後腎炎に移行
しないかどうか注意深く見守る必要がある
ということ。


なので、血尿や尿にタンパクが出ないかを定期的に
検査していきます。
早速来週また検査です。

ネットなどの情報によると、約半数が腎炎に移行するとのことです。
まだまだ安心はできないのですね・・・。

でも、お薬も終わり、徐々にいつもどおりのななちゃんに
近づいていき、本当にうれしく思います。

初診から数日は、ななちゃんも精神的に不安定だったように
思います。
急にぐずり出したり、なんでもないことで癇癪をおこしたと
思うと

「注射痛かったよーー!痛かったよーー!」

と泣き出したり・・・。

私もしっかりしなくちゃと思いつつも、家事が手につかず、
食事は買ってきたものや簡単なもので済ませたり
オットが休みの時は、食事の仕度も片付けも全て
お願いしました。

でも、今よい結果が出て、少しだけ動けるように
なってきています。
保育園に行ければ、お仕事も行けるし、ちょうどりっくんの学校も
始まるので、みんな日常に戻れます。

震災以降、家族そろって普通の日々を送ることの
幸せ、有り難さを感じることが出来た方々も多いと
思います。
私も、その1人でした。

でも、実際ななちゃんが難しい病気になり
私は家族みんなが元気でいられる有り難さを
本当にわかっていただろうかと思いました。

今回のことがあり、自分がいかに小さく、くだらない
ことで日々悩んでいたのかと思い知らされました。
元気でいてほしい・・・ただそれだけを願いました。

お恥ずかしいことに、自分の身に降りかからないと
本当のところはわかっていなかった・・・ということです。

再発をする人も多いこの病気は、何をもって
完治といえるのか私にはまだわかりませんが・・・
でも、日常生活を送ることができる日々を有り難く
思いながら、そして仕事や育児で忙しくできる日々に
感謝しながら、過ごしていきたいと改めて思いました。

今後の定期検査も随時報告しますね。


IMG_1999

サントリーさんの金麦1ケース(24缶)
当選しました!
ななちゃんの結果が良好だとわかった日に
届きました。
まずはよかった・・・の乾杯をしてもいいってことかな?






jun_rina_tk at 16:30コメント(0)病気 | 懸賞

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
じゅん
神奈川県横浜市在住
2004年生まれの息子
2006年生まれの娘
オットの4人家族。
パート勤めをしながらなんとか育児しています。
みなさんに楽しんでもらえる役に立つ記事を提供していきたいです。
Archives
注意事項
当ブログの情報、その他内容によって被ったいかなる損害においても、管理人は一切責任を負うことができません。
商品の購入、登録などの最終判断は自己責任でお願いいたします。
記事検索