2012年04月15日

血管性紫斑病 経過観察その△筏廖好ラフト

先日二度目の経過観察のために大学病院へ行きました。

前回採血をしたななちゃんはかなり警戒していましたが
今回は尿検査のみ、しかも自宅でとってきたのもだったので
ななちゃんの負担はかなり軽くて済みました。

結果は、尿はとてもきれいですと言われました♪
よかったです。
腎炎への以降はほとんどの場合が発症後1ヶ月
以内ということで、もう少しだけ経過観察が必要です。

紫斑部分も薄くなっているものの、少し残っています。
心配になり先生に聞いてみましたが、紫斑病は普通の
湿疹とは違い、内出血しているということなので
完全に消えるには時間がかかるとのことでした。

そっか。内出血ということはいわゆるぶつかってできる
青あざと一緒だもんね。
青あざは完全に消えるまでは時間がかかるもの。
この病気はいろんな意味で長い目でみることが必要
なんですね。

でも問題がなかったおかげで次回検査は2週間後と
なりました。


日常生活では、もう普段通りに生活しています。
保育園でも元気に外遊びしています。

先日外でりっくん、ななちゃん、近所の異年齢の
お友達(最高4年男子)と一緒に遊びました。

いくら日常生活OKと言われても、そんな大きな
お兄ちゃんたちと遊んで大丈夫だろうかと内心ヒヤヒヤ。
しかもドッヂボールをやろうと言い出したので
4年男子と5歳児がドッヂボールをやるのは危険だろうと
止めようとしましたが新2年生のりっくんが上級生に



「妹にボール当てたら許さないからな」



と言ってくれました。
あの大人しいりっくんがななちゃんのためにそんなことを
言ってくれるなんて。


その一言で私は子供たちの世界に口を挟むのはやめ
温かく見守ることに。


そして実際上級生の男の子は下級生の女の子たちに
一切強いボールを投げることはありませんでした。

上級生の男の子たちにも感謝。
子供の世界って案外ちゃんとしている。
ちょっと感心した出来事でした。


.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆


久々にクラフトの紹介。

※手芸教室で作ったものをブログに載せるのは著作権侵害
という通達があり、写真を一部削除させていただいています。
先生が作ったものやレシピを載せることは違法だと知って
いましたが、教わって自分が作った物もブログには載せられない
んですね。残念です。
写真を楽しみにして訪問してくださった方々、申し訳ありません。


<画像なし>
かごを作りました。


<画像なし>
取っ手は稼動式。


<画像なし>
よろい編みというものに初挑戦。
難しそうだったけど、やってみれば案外簡単でした。
ただ3色にわけないと、まだ私はごちゃごちゃになりそう・・・。


IMG_2012

裁縫道具入れにしようとサイズを決めて作りました。
あとはあまり布なども入れるつもりです。


この裁縫道具知ってる方います?
実は小学校の家庭科の時間で使っていたものです。
確か学校で買ったものですが、柄は2種類くらいから
選んだものです。
同じくらいの世代の方は知っている方も多いのでは?

もう20何年も前のものです。
「大事にしてるのね〜」なんて言ってくださる方もいるかも
しれませんが、なんてことない実家の押入れから最近
出てきたものです。

裁ちばさみや針なども使えるものばかりで
最近のゼッケン付けや名前付けに重宝しています。

せっかく出てきたから大事にしよう。

それにしてもエコクラフト楽しいです。
今年の母の日はエコクラフトでカバンをつくる予定です。




☆ランキング参加中☆
応援していただけると嬉しいです!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村






コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
じゅん
神奈川県横浜市在住
2004年生まれの息子
2006年生まれの娘
オットの4人家族。
パート勤めをしながらなんとか育児しています。
みなさんに楽しんでもらえる役に立つ記事を提供していきたいです。
Archives
注意事項
当ブログの情報、その他内容によって被ったいかなる損害においても、管理人は一切責任を負うことができません。
商品の購入、登録などの最終判断は自己責任でお願いいたします。
記事検索